1. HOME
  2. ブログ
  3. やりたいことが見つからない理由と見つける方法

やりたいことが見つからない理由と見つける方法

         
         

おはようございます!

今年も元旦5時からブレイクスルーメンバーと
早朝オンラインコーチングをしました。

メンバーがどんどん意識高い系男子になり
自分に自信を持ち出すのが相変わらず
面白すぎる・・・

みんなどんどん変化しています。

そらまぁ、周りがダラダラしている正月に、
朝から意識高いメンバーと、意識高い話してたら
嫌でも自分自身を誇れるようになりますよね。

 

さて、この前、メンバーのとくちゃん(仮)に会った時、こんな相談をもらいました。

とくちゃん
自分のやりたいことや、人生のミッションがわかりません。どうしたらみつかるでしょうか、、、

この相談、本当によくもらいます。

僕は伝えます。

武田紘志
オレも若い頃は全くわからなかったしそれが悩みだったよ。

すると、

とくちゃん
え!そうなんですか?意外です。ヒロさんは昔から、ミッションが明確で熱い人なのかと

武田紘志
いや、まじで20代は死んでたから(笑)

僕は続けます。

武田紘志
でもその理由、オレにはわかる。オレがそうだったから

とくちゃん
なんですか!?教えてください。

武田紘志
常に人の目が気にならない?人の評価とか、人のとくちゃんに対する評判とか。

とくちゃん
え、、、は、はい。めちゃ気になります。なんでわかるんですか?

武田紘志
いや、だからオレがそうだったからさ(笑)
とくちゃん
いや、ほんまにそうです。

武田紘志
それで、全ての言動は、相手からの評価を良くしようという価値観を、最優先にして、そのためにどう言動するか判断していない?

とくちゃん
言われてみたらそうかも・・・

武田紘志
でしょ?オレ、それに気づいてきたらさ、朝から寝るまで起きてる間、全ての言動がそうだわって思えてきて、、、

僕は続けます。

武田紘志
これ、何が起こってるかって言うと、相手に映る自分のイメージをよくするための「どうすればいいか?」しか考えられない状態になっていて、
「自分はどうしたいのか?」
「本音はなんなのか?」
は、放っておく思考の習慣がついちゃってるんだよね。

とくちゃん
思考の習慣ですか、、、確かに無自覚にしています。

武田紘志
だから「自分はどうしたいのか?」と向き合えない思考状態になっている。「本音はなんなのか?何がしたいのか?」これが麻痺している。

とくちゃん
そういえば、言われたことをやることで精一杯です。それをうまくこなすことしか考えられていない状態かもです。

武田紘志
そうだよね。やっぱりそうか~。でも、良いんじゃない?まずは自覚から。でね、信頼されたかったら一貫性なんだよね。とにかく一貫性のある人は信頼される。
とくちゃん
一貫性のある人が信頼されるんですか、、、
武田紘志
うん。つまり、どんな状態でも誰といても本音で生きていればブレない自分で生きれるんだけど、相手の評価が軸だと、相手によってブレブレで、軸を保てないから、信頼されないんだよね。

だから、本当に大切なことは自分軸で生きること。常に自分に正直に、本音で生きれるようになるといいとオレは思う。

熱くなってきて、話し続けちゃいます(笑)

武田紘志
その上で、その前提で、相手の気持ちに寄り添ったり、相手目線での会話、相手目線での思いやりが生まれると思う。

超いいこと言ってるけど、オレもできないこと多々あるから大丈夫(笑) でも、その都度、気づけるんだよね。

とくちゃん
相手目線が重要なのはわかってはいるんですが、、、気づくことが大切。

武田紘志
気づく・・・

ブレそうになったらオレ何したいんだけっけ?って問いかける。他人軸じゃなく、自分軸で生きるってそういうことだと思う。

武田紘志
本音で生きたり、自分軸で生きるって、相手に批判されそうで怖いよね。わかる。

でも、そればかり気にして、自分の一度しかない人生を、何していいかわからないまま終わりたくないし、オレは、自分の人生を誰よりもオレ自信が大切にしたいと思うから、他人の評価ももちろん気になるし、そっちを優先してしまうことも多々あるけど、その都度、

「オレはどんな人生にしたいか?」
「どんな世界を築きたいのか?」

を自分に問いかける習慣をつけてるんよね。

武田紘志
だから気づけたなら、もう半分以上自分軸を持て始めていると思うよ。

ほとんどの人はそれすら気づかず、気づいたら取り返しつかない人生の後半になっていたり。

人生後半でも、そっからでも変えれる人はたくさんいると思うけど、次は人生後半になってるのを言い訳に変えない。

とくちゃん
それだけは嫌です・・・
武田紘志
だからさ、とくちゃんさ、人の目は、気にするな。

つっても気になるのはとくちゃんのいいところ。相手の気持ちは意識しなくてもわかるでしょ?

だから、これだけ、決めよ。

「世間の常識や、流行りに踊らされないオレになること。」

「まわりに耳を傾けず、自分の本音を信じて、本音に耳を傾けるオレになること。」

「オレは何がしたいんだっけ?」を問いかけ続け、そして、2019年はオレがやりたい人生を生きる。

そう決めること。

とくちゃんは誰よりもとくちゃんの事を信じてあげて。
オレもオレのことを誰より信じるし、そしてとくちゃんができるってことも信じてる。

2019年一緒にぶち抜けようぜ。

最強の勘違い君でナルシストで、一緒に「オレは最強」って言い続けようや。

こんなカッコつけたセリフを、カッコつけて言えるのはオレくらいしかいない
と思いながら精一杯伝えたら、本人にも伝わったようで、

とくちゃん
そんなふうに考えたことがなかったので、なんかめちゃくちゃ嬉しいです。

 

僕まで嬉しくなって来ました・・・。

とくちゃんの人生が輝き出しますように!!!

カッコつけまくったけど、僕の本音です。

今日はここまで!

-追伸-
とくちゃんみたいに「もっと自分軸で生きたい!」という方はこちらを登録してください。今だけ無料です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓